『劇場版SAOプログレッシブ- 星なき夜のアリア(SAOP)』を視聴する方法

SAOプログレッシブ_星無き夜のアリア_2

今回は2021年10月30日に劇場公開となる、SAOシリーズの劇場版作品『ソードアート・オンライン -プログレッシブ- 星なき夜のアリア(SAOP)』について調べてみました

あらすじとしてはSAOの原点とも言える「アインクラッド編」の詳細や裏側を描いていく作品になっています。

ご存じのアインクラッド編の本編では、1層、75層など一部の層しか描かれていませんでしたが、SAOPでは「1層から順に描いていこう」というコンセプトで作られた作品です。

劇場版はSAOプログレッシブ- 星なき夜のアリアは2021.10.30全国ロードショー!

SAOPは小説版で6巻まで出ていますが、2021年10月30日に劇場公開となっています

既にYouTubeではアニプレックス公式チャンネルで「本予告」動画がアップされていましたので載せておきます↓

【本予告】「劇場版 ソードアート・オンライン -プログレッシブ- 星なき夜のアリア」10.30公開

キリトとアスナの他に、ミト(CV:水瀬いのりさん)というキャラが登場しており、劇場版SAOPのトップ画像に3人並んでいる事からもSAOPのキーキャラクターのようです。

PVではアスナのリアルフレンドっぽいですが、アインクラッド内でも重要な位置になるのか。

アインクラッド編のアスナ視点のもう1つの物語

アインクラッド編本編はキリト視点でしたが、プログレッシブはアスナ視点の物語になっています。

本編ではいきなり強かったアスナですが、はじめから強かったわけではなく裏切りや悲しみ、不安、葛藤を乗り換えて成長していく部分が描かれています。

SAOシリーズもかなりの作品数がありますが、最近ではマンネリ化気味で「やっぱりアインクラッド編面白かったな」と感じるのは自分だけじゃないはず。

みんながハマったアインクラッド編本編では描かれなかった部分が見れる『ソードアート・オンライン -プログレッシブ- 星なき夜のアリア』は本編に熱狂した人なら楽しめると信じて見に行きます!

これは、《閃光》と《黒の剣士》が、その名で呼ばれる前の物語――
 
あの日、《ナーヴギア》を偶然被ってしまった《結城明日奈》は、
本来ネットゲームとは無縁に生きる中学三年生の少女だった。
 
ゲームマスターは告げた。
《これはゲームであっても遊びではない。》
ゲームの中での死は、そのまま現実の死につながっている。
 
それを聞いた全プレイヤーが混乱し、ゲーム内は阿鼻叫喚が渦巻いた。
そのうちの一人であったアスナだが、
彼女は世界のルールも分からないまま頂の見えない鋼鉄の浮遊城《アインクラッド》の攻略へと踏み出す。
 
死と隣り合わせの世界を生き抜く中で、アスナに訪れる運命的な《出会い》。
そして、《別れ》――。

 
《目の前の現実》に翻弄されるが、懸命に戦う彼女の前に現れたのは、孤高の剣士・キリトだった――。

劇場版SAOPの主題歌は本編と同じLiSAさんの「往け」~アスナへの応援ソング

そしてSAOと言えば主題歌でしょう!

アインクラッド編と聞くとLiSAさんの「crossing field」が脳内再生されると思いますが、劇場版SAOPの主題歌もLiSAさんの「往け」です!

主題歌 LiSA 「往け」

ちなみにこの曲はアスナへの”応援ソング”との事です。

SAO1期opを歌ってるLiSAさんがもう一度テーマ曲歌うとか最高ですよね。しかも疾走感がある曲調なので劇場で鳥肌間違いなし!

劇場版SAO作品としてはオーディナルスケールに続く2作品目

他のSAO劇場版作品としては2017年に「オーディナルスケール」も公開されましたが、そちらは時間軸としてはアインクラッド編の後の話でしたね。

劇場版SAOオーディナルスケール(映画)のフル動画を無料で見る方法

オーディナルスケールも本編では描かれなかったアインクラッド100層のボスや伝説のチート剣が登場したりと楽しめました。

やはり劇場版は見応えあっていいですね。SAOPも最高の環境で観にいきたいと思います。公式ページにもトレーラーで動画がたくさん公開されていたので要チェックです↓

劇場版SAOプログレッシブ-星なき夜のアリア-公式サイト